\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 東京都

「急な出費で生活費が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは東京都で大手および中堅消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手および中堅消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中堅消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中堅消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中堅消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

ところで、カードローンの審査基準は、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、おおよその事は広く公開されています。審査基準は非常にシビアなものになっているのですが、その一方で、担当者の裁量によって可否が異なる場合があるそうです。人の数だけ事情はそれぞれ違うわけですから、そんな個人の状況を完璧に線引きできるのかというととても難しいことだと言えます。現在、利用しているキャッシング以外のサービスに申し込んでも、借入金額や返済状況などが原因となって審査通過が難しくなることも多いです。合わせて二社くらいの契約までは審査をパスできるかもしれませんが、それ以上増えていくと、契約成立は難しくなるでしょう。おそらく、総量規制(借入金額の合計が年収の3分の1までとされること)に引っ掛かったことが要因ですが、それ以外にも、多数のサービスと契約している人は、返済できなくなる恐れがあるということで、評価が厳しくなっています。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。特に設定した覚えはないですが、キャッシング枠があるじゃないですか。20万円までなら本人確認なしに(カード作るとき確認しているので)、借りることができるのに気づきました。なくしたりしたら大変だなと感じたのを覚えています。プロミスで借入れを行う場合、店頭窓口、ATMだけでなく自宅に居ながらでも申込みができるネットや電話からも申請することが可能です。『三井住友銀行』か『ジャパネット銀行』をお使いの方であれば、キャッシング申請の受付が完了してだいたい10秒後にはお金が振り込まれるシステムを利用することが可能です。女性用の専用ダイヤルや30日間は金利がかからない期間があるのも、プロミスが多くの方から支持されるポイントといえるでしょう。基本的にカードローンやキャッシングといった借入は、ひとつの金融機関に絞れば手間も少なく、返済が滞る危険を回避できて良いと言います。とはいえ、もう1社くらいなら借入先を増やす利点もあるのを覚えておいてください。たとえば、2社目より1社目のほうが金利が高いときや融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。一つの会社だけでいるより高い利便性があるときは別の会社からの借入を検討する価値があると思います。ひとくちにキャッシング業者といっても、一般的な知名度がある大手の業者から知名度の低いところまで、キャッシング業者の選択肢は広がる一方です。もちろん、それぞれの業者によってサービス内容が変わってくるので、ただ低金利のところが良いというわけでもありません。ご自身の条件と照らし合わせながらじっくりと業者を選びましょう。なお、プロミスであれば、早ければ1時間程度で貸付金を振り込んでもらえますし、新規の場合は30日無利息ローンが適応されます。また、借金していることがバレたくないという場合は、プロミスのカードレスサービスを使えば安心して利用できます。返済日に遅れずきちんと返済しておけば、信用度が上がり、多くの場合、何の問題もなく追加融資を受けられるはずです。当然ですが、返済が遅れたことがあったり、あまりにも短い間に複数回借り入れた場合は、お金に困っている印象を与えるので、ほとんどの業者では追加融資を認めません。信用度が下がっていますから、当然です。追加融資をお願いする場合、オペレーターに電話して頼むことができますが、断られているのに、何度も電話して短期間に増額申請を繰り返すようなことはNG行為です。場合によっては契約解除され、ブラックリストに名前が載ってしまうでしょう。ネット社会がわれわれの生活に浸透してからはパソコン等で容易くキャッシングができるので、誰でもお手軽に利用することができるようになりました。ちなみに、借り入れが可能な人の条件としては18歳かあるいは、仕事を持っている20歳以上でかつ安定した収入があると認められた人となります。借り入れに必要な利子は、会社によってそれぞれまちまちであり、パーセンテージに開きがあります。なるべくなら、低金利のキャッシング会社を探すことが重要なポイントとなってくるでしょう。連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら安易に連帯保証人として名前を貸してはいけません。無下にできない場合もあると思いますが、現実には、名前を貸したために、家族の幸せや将来設計が台無しになったという人も多いです。単なる保証人と違って、連帯保証人は本人が借りた場合と全く同等の返済義務が発生します。一般的な金融機関のキャッシングサービスならば連帯保証人は不要です。とはいえ、すぐにキャッシングでお金を借りるような人は借金癖があると思われて、周りから縁を切られやすいです。賢くキャッシングを活用する上でも、利息の計算方法について知っておきましょう。キャッシングの金利は一般的なローンとは違い、日割り計算なので、短期間であれば、そのぶん少ない利息で借り入れることができます。このことを理解していれば、普段からキャッシングを利用しても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。できる限り早めの返済を心がけるのが賢いキャッシング方法の要点だと言えるでしょう。キャッシングは給料日前の金銭工面など、つなぎのために利用するのに最適だと言えます。

おすすめ1位のプロミス