\消費者金融おすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「急な出費で生活費が足りない」
「家族に内緒で申し込みできる?」

当サイトでは沖縄県で大手および中堅消費者金融を利用したい方に、人気の即日キャッシングをご紹介しています。家族や知り合いにバレないようにお金を借りるなら、即日融資や即日審査に対応している大手および中堅消費者金融がおすすめです。スマホから申し込みができますし、最短1時間での融資も可能になっています。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」とご心配な方へ。ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手消費者金融のプロミスの他にモビットも評判です。中堅消費者金融の即日キャッシングサービスと比較・検討してみて下さい。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

中堅消費者金融一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の中堅消費者金融の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

キャッシングでお金を借りるときは、借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、簡単に返済できると言われています。たしかに何社からも借りているとで混乱しそうですが、場合によっては、2社目から借りるほうが都合が良いこともあるのも事実です。2社目より1社目のほうが金利が高いときや融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。ユーザーにとって有益なことがあります。限度額なら1社目のほうで引き上げ可能だったりしますが、金利の違いがあれば2社目を考慮したほうが良いでしょう。これはカードローンに限定しませんが、借金をしようとした際に、貸す側が何より気にすることと言えば、お金を借りる側に「返済できる能力があるかどうか」という事だと思います。それゆえに、これから住宅ローンを受けようと考えても、審査の段階でカードローン利用が原因で、実際に住宅ローンを返していけるのか、あるいはそのような能力があるのか、という点を見ると都合が悪いと言えますね。今キャッシングサービスを利用しているけれど、他の業者からも追加でお金を借りたいと考えたことはありませんか?しかし、他社のキャッシングサービスに契約の申請をした場合、借入金額や返済状況などが原因となって審査で落とされる可能性があります。契約するキャッシング業者の数が増えると共に、契約成立は難しくなるでしょう。総量規制に引っ掛っている場合もありますが、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても滞納の恐れがあると思われてしまうようです。お金を借りる選択肢の中に闇金を入れる人は滅多にいないと思いますが、闇金からの融資とはよほどのことがない限り、避けた方がいいと考える人が大半ではないかと思います。一度足を踏み入れたが最後、死ぬまで逃れられないような気もします。ただ、怖い世界の後ろ盾があるというばかりでなく、その存続の影には、表に表れないだけで、相当の需要が潜んでいることがわかります。一昔前と違い、お金はどんどん貸すものではなくなっていて、利息もずいぶん値上がりし融資の難易度は上がるばかりです。収入が安定高値で、堅実な職業に就いていてこその借り入れであって、そうでない人は貸してくれないので、貸してくれるところを渡り歩き、会社の質を落としていきます。それでも貸してもらえなくなり、たどり着く先は闇金しかないというわけです。流れのままに闇金業者の手に落ちたが最後、状況が一瞬ぐらいは好転することもあるかもしれませんが、その後は転落するばかりです。人生の節目には、万全の注意を払って進む道を決めていかなければいけないのです。一万円未満といった小額のキャッシングを利用する場合は、一括返済できるものなら利息がかからない期間を設けている消費者金融を是非確認しておきましょう。借りた分を全額、無利息期間内に返済してしまえば金利がかからずに利用できるのでいざという時に大変便利です。一度に返済が難しい場合でも、利息がかからずに返済できる金融機関であればお金を借りる場合に有利になることもあるので申込みする前にいくつか比較してみましょう。借入は審査にさえ合格すれば、限度額の範囲内なら何回でも借入を行うことが可能なので、長期間使っていると感覚がマヒしてしまって、お金を借りているという感覚が欠落します。ですが、消費者金融やクレジットカードを利用して買い物をするのも借金と同じなので、借り入れる前に返済計画を作ることを怠らないでください。キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、厄介なのは限度額という決まりがあることで、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、厳しい法律が近年定められたのですが、見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、持っているカードが何枚であっても、事情は同じで、全てのカード利用分と、カードを使用しない借入金があればそれも含めて対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。手持ちのローンカードで既に50万円の借り入れをし、現在返済中だとすると、総量規制で設定された額から50万円か、あればそこからの返済済み分を計算して差し引いた分が借り入れできる残金となるので、計算しやすいと思います。自分の収入への意識が高まることで、負債とのバランスも取れてくるものと期待されます。カードローンをアコムで利用する場合、初回利用の方に限り、最大30日間は、いつでも金利ゼロでご利用頂けます。出掛け先からでもスマートフォンをお使い頂ければ、簡単に申請できますし「アコムナビ」というアプリは大変便利で、面倒な書類の提出も簡単にできる機能がついており、現在の場所から近くにあるATMの場所を提示してくれます。返済プランも具体的に立てられるので、計画性を持ってキャッシングをお使い頂けるでしょう。お金が無く、誰か、もしくはどこかの会社から借りようと思い立った時、それなりに返せる見込みがあり、もしもの場合、肩代わりしてくれる人まで付けるのが当然で、その人の収入に関する保証がいらないなんて事は、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ収入の多寡を問われることなどなく、証明書の提出も求められることがないのが、普通で、手続きが以前と比べて簡便になってきています。数百万円と言うのが、実際の小額の相場らしく、常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようです。このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、何の収入保証も必要なく出来、余分な手間が省けるようになったのです。本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。

おすすめ1位のプロミス